散骨代行サービスのたびだち

お客様からご遺骨をお預かりし綺麗な海へ散骨致します。
当社は散骨と同時に住職によるご供養も致します。

代行海洋散骨 25,000円

送料、船代、粉骨費用、供養全て込みのお値段です!

前へ
次へ

当社は散骨代行サービスを行っている会社です

散骨とは?海洋散骨って何だろう?

散骨とはお客様から遺骨をお預かりし、粉骨砕身(遺骨を砕きパウダー状にすること)し綺麗な日本海にパウダー状になったご遺骨を撒き供養します。

当社はこの海洋散骨を行っている会社です。

どのような方からのお問い合わせがあるか?

最近では介護施設や老人ホームに入居されている方のご家族からのお問い合わせが全国から多数寄せられています。

費用はどの位かかるの?

一般的な散骨料金の全国相場は2.5万円~50万円程で代行業者によりかなりの価格差があります。

当社は大手葬儀会社や関連会社と提携をすることで独自のネットワークを確立している為
内容が充実した散骨を低価格でご提供することができます。

  1. ご遺骨の送料(ゆうパックのみ)
  2. 船の渡航費用
  3. 散骨時に使用する花代
  4. お寺さんの供養(お経)
  5. 散骨証明書の発行

これらすべて込み、追加料金無し25,000円でご提供しております。

基本プラン含め4つのプランをご用意しております。各コースに提示してある金額以上の請求を行うことはありません。

どういった方が散骨を利用するのか?

散骨を利用する方の多くはこのような方です。

  1. 墓守がおらず、墓終いの為、ご先祖様のご遺骨を粉骨し、海洋散骨にて供養したい。
  2. お墓の購入費や葬儀費用は高いけど低料金でもしっかりと供養したい。

このように人口減少や後継ぎがいない等の社会的情勢により、現在需要が高まりつつあります。

散骨を始め、自然葬はこのように現在見直され、かなり浸透してきているのが現状です。

当社では散骨方法も法律を遵守し、お客様から直接ご依頼を受け、ご遺骨をお預かりし最後まで責任を持って海洋散骨させて頂きます。

少しでも疑問に思ったことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

当社スタッフが分かりやすくご説明させて頂きます。

当社が日本海にこだわる理由!

日本列島の海流の図

日本海で散骨すると図のように対馬海流にご遺骨が乗り、そこから更に黒潮にひろわれ、世界中にご遺骨が広がります。

東京湾を始め太平洋で散骨を行う場合、黒潮に乗ることができる海上までは船でかなりの距離を進んだ海上で散骨を行わないと、黒潮に乗ることができずその場でご遺骨は沈殿してしまい散骨の良さである、海流に乗りご遺骨が世界を旅することができません。関東圏の散骨業者の多くは散骨を行う際に、渡航費を抑えるために黒潮に乗ることができる海上まで船を進め散骨を行っている業者はほとんどいないのではないでしょうか?

当社が選ばれている理由は、故人様とご遺族のことを親身に考え、ご遺骨が世界の海へ旅立てるように海流に乗れる場所で意味のある散骨を行います。

天気の良い日に片手を上げ海の説明をする杉山先生


活漁業組合会長であり、秋田県立大学の杉山秀樹 博士のお話からも散骨においてはこの海流の流れが重要であることをお話して頂きました。

新着情報

2019-04-12
ご依頼のあったご遺骨の散骨を行いました。

海に花がまかれている様子

2019-02-21
ご依頼のあったご遺骨の供養をお寺さんにて行いました。

散骨前に供養をするお坊さん

2019-01-29
先日お問い合わせ頂いたお客様より、本日正式に散骨のご依頼を頂きました。
2019-01-22
秋田魁新聞に弊社で行っている散骨について記事が載りました。
2019-01-17
ホームページのトップページへ追記を行いました。
2018-12-03
散骨を実施致しました。
2018-11-29
公式ホームページを公開しました。
2018-11-21
ご依頼のあったお客様の粉骨作業を行いました。

SNS & LINK

弊社Facebook
提携会社様ホームページ

ページのトップへ戻る